2022年5月 6日 (金)

わんちゃんの予防薬のご紹介

こんにちは!

4月もあっという間に終わり気がつけば5月ですね🌷

ゴールデンウィークはどこかお出かけに行けたでしょうか?

私は学生時代の友達と久しぶりに会いお出かけしてきました!

5月に入りだんだん暖かくなってきたのでわんちゃんはフィラリアの予防が必須になってきましたね🐶

おやつタイプ、スポットタイプなどいろいろ種類がありますが今回ご紹介するのは錠剤タイプの予防薬です✨

 

クレデリオプラス

 

841d6a5f461f4245a7a68c10c508a313

 

クレデリオプラスは1錠飲むだけでフィラリア症の予防に加え、ノミ・マダニ、お腹の虫(犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫)の駆除もできるオールインワンのお薬です

食べるタイプのお薬なので効き目も早く、シャンプーなどの影響も受けません

ビーフ風味のおいしいフレーバー錠でわんちゃんも飲みやすくなっています!

小さい錠剤なので手からあげたり、ご飯に混ぜたり、おやつに混ぜたり、色んな方法で飲ませることができます

(お薬の吸収促進の為、投与する時は食事と一緒に又は食後に与えてください)

1ヶ月効果が続くお薬ですので1ヶ月に1回忘れないように飲ませてあげてください🙆‍♀️

 

Sサイズ 1.7㎏〜2.8㎏      ¥3,190

Mサイズ 2.8㎏〜5.5㎏      ¥3,520

Lサイズ  5.5㎏〜11.0㎏    ¥4,070

LLサイズ 11㎏〜22.0㎏    ¥4,620

XLサイズ 22㎏〜45.0㎏    ¥5,390

(税込価格となっております)

 

また今クレデリオプラスをご購入の方にはかわいいお散歩バックをプレゼントしています🎁(なくなり次第終了です)

7c3709e064a0478a810f3b8cd153775e

 

 

当院ではノミ・マダニは通年予防、フィラリアは12月までの予防をおすすめしています

お散歩にあまり行かない子、お外に出ない子でも予防は必要です

フィラリア症は感染すると死亡することもあるとても怖い病気です😨

大切なペットちゃん達を感染させないためにも予防をしっかりとしましょう!

フィラリア入りのお薬はフィラリアの検査をしてからでないと処方できないお薬です

6月まではフィラリアの検査と一緒に血液検査もキャンペーンでお安くできますのでご予約お待ちしております🌼

 

看護師 島田🐶

 

 

2022年4月22日 (金)

新しい予防薬のご紹介★

こんにちは😃

 

暖かい日が増え、ワンちゃんとのお出かけも

楽しい季節になりましたね🐕🌸

 

さて、4月からフィラリア予防がスタートしますね

ワンちゃんだけでなくネコちゃんも予防をおすすめしています。

新しいスポットタイプの予防薬のご紹介です

 

【アドボケート】

Photo_20220415144401

フィラリア症の予防をはじめ、回虫・鉤虫、ノミなどの寄生虫に対しても駆除効果発揮します。

蚊が媒介するフィラリアやノミなどは、完全室内飼育でも感染するリスクがあります。

効果が翌月の投薬まで持続するので、体内に侵入したフィラリア幼虫をいつでもすぐに駆除できます。

おなかの虫だけでなく、ニキビダニやヒゼンダニも駆除できます。

 

今回は瀬戸先生のお家の猫ちゃんたちにご協力いただきました

 

【使用方法】

中栓の外し方

 キャップを抜き取ってひっくり返し、キャップの先端にある凹部を中栓に合わせて差し込みます。

Photo_20220415144002

 キャップをひねって中栓をねじり切ります。

Ana

【お薬の付け方】

 首の後ろの毛を分け、皮膚がよく見えるようにおさえます。

Photo_20220415144801

 ピペットの先端を背中の皮膚につけます。そのままピペットをゆっくり押し、少しずつ全量を滴下します。

 ワンちゃんに付ける場合も同じように付けてあげてください。

Tuketeru

Photo_20220415145002

みんなしっかり付けれました🌟

Photo_20220415144901

2時間後はまだ濡れていましたが・・↓

3-2 52

1日経つとサラッとしていてほとんど分からない状態になっていました↓

3-24h 5-24

 

シャンプーは投与後、5日目から行えます

 

【犬用アドボケート】

 ・1kg~4kg    ¥2,640

 ・4kg~10kg    ¥2,970

 ・10kg~25kg  ¥3,410

 ・25kg~40kg ¥4,070

 

【猫用アドボケート】

 ・1kg~4kg ¥2,222

 ・4kg~8kg ¥2,332

 

※税込価格となっています。

 

ワンちゃんもネコちゃんも毎月予防して健康に過ごしましょう

 

Photo_20220415144001

付けた後はご褒美を忘れずに🌟

0

 

犬用レボリューション・猫用レボリューションプラスが

入荷不安定の為、大変ご迷惑お掛けして申し訳ございません。

しばらくの間、在庫のないサイズに関してはアドボケートをご案内しています。

レボリューションの入荷状況やその他予防薬のご相談は、動物病院にお問い合わせください

 

若菜✨

2022年3月25日 (金)

*春の血液検査キャンペーン*

こんにちは☀️

桜が咲き始め、もう少ししたら満開のになりますね🌸

お花見するのが楽しみです😄

 

今年も4/1~6/30までの期間限定で血液検査のキャンペーンが始まります。

フィラリアの検査と一緒に内蔵機能も調べてみませんか

 

さくらんぼコース

3歳以上の子におススメ❗

フィラリア抗原検査 + 生化学検査16項目(腎臓、肝臓、ミネラルバランスなど)

通常13750円→7700円(税込)

 

パイナップルコース

7歳以上の子におススメ❗

フィラリア抗原検査 + 生化学検査19項目(腎臓、肝臓、ミネラルバランスなど + 血球計算(血液中の血球バランス) + 甲状腺ホルモン検査(T4)

通常25300円→11000円(税込)

 

メロンコース

7歳以上の子におススメ❗

フィラリア抗原検査 + 生化学検査19項目(腎臓、肝臓、ミネラルバランスなど)

          +甲状腺ホルモン(T4) + 心臓機能検査(BNP)

通常31900→14300円(税込)

 

フィラリア抗原検査以外の検査は、外部の検査センターへ依頼して行うため結果のご説明まで2~4週間ほどお時間を頂いています。

 

また、この検査は狂犬病ワクチンや混合ワクチンと一緒に行えます。

ご希望の際はご予約時にお伝えください。

狂犬病ワクチンも希望の際は当日、市からの狂犬病のおハガキもお持ちください。

今のおうちの子の値を知るいい機会ですのでしてみませんか

 

詳しくは病院まで🏣

    看護師 斎藤😆

 

 

 

 

 

 

2022年3月12日 (土)

狂犬病予防接種のお知らせ🐶

こんにちは!

3月に入り、少しずつ春の暖かい気候に変わってきましたね🌸

お外で過ごす時間も多くなるこの季節ですが、今年も狂犬病予防接種シーズンが始まりました!

 

狂犬病ワクチンは法律で定められている、1年に1回必ず打たなければいけないワクチンです💉🐶

3月~6月が接種時期になりますので、この間に接種を受けるようにしましょう。(コロナウイルス流行の関係で、時期が延長されている場合も

あります。詳細は市から届くおはがきをご確認ください)

 

新しく子犬ちゃんをお迎えされた場合は、生後91日以上から接種が必要になってきます👶

一般的には3回目のワクチンの後、1ヶ月あけて狂犬病ワクチンをする流れになります。生まれた月で接種するタイミングは変わってきますの

で、はじめて接種する子犬ちゃんの場合は6月以降になってしまっても大丈夫です🙆‍♀️

また同時に、新しくワンちゃんを飼い始めて30日以内(生後90日以下の場合は91日以上になってから30日以内)に市へ登録の届け出(畜犬登録)

をする必要がありますが、これは狂犬病ワクチンを接種する際に一緒にできますのでぜひご利用ください✨

 

当院では、3/2(水)〜6/30(木)まで狂犬病予防接種の登録代行を受付しております。(座間市、相模原市、海老名市にお住まいの方が対象です)

その他の市へお住まいの方は接種後、恐れ入りますがご自身でのお手続きをお願いしております🙇‍♀️

 

💡そもそも狂犬病ってどんな病気?

狂犬病は有効な治療法がなく、発症するとほぼ100%死亡する人獣共通感染症です。

狂犬病ウイルスに感染した動物に噛まれたり傷口を舐められることにより、犬、猫、人を含むすべての哺乳類が感染します。

潜伏期間がまばらで、通常だと1〜3ヶ月。1週間や1年ほどの場合も報告されています。

初期症状は発熱や食欲減退、倦怠感など風邪に似た症状から出始め、神経異常により攻撃性が強くなったり、水を極端に怖がる恐水症といわれる

症状などが起こります。最終的には痙攣や呼吸障害などが起こり死に至ります。

現在日本国内で感染者は出ていませんが、全世界を見るとまだ狂犬病が発生している国がいくつかあります。

 

💡必ず接種しないといけないの?

狂犬病予防接種は、狂犬病予防法により年1回の接種が義務付けられています。生後91日以上のワンちゃんを飼っているすべての飼い主様が対

すので、必ず接種を受けましょう!

接種を怠った場合は、20万円以下の罰金となる場合があります😣                           

Dc156465fa004ff5b22a6dce2d6da6e2

狂犬病ワクチンについてご不明点などありましたら、スタッフまでお尋ねください。

ご予約お待ちしております🍀

 

看護師 加藤🍓

 

 

2022年2月25日 (金)

尿石症に注意!

こんにちは!

日中の日差しが暖かくなり、春の気配が近づいてきましたね🌸

とはいえ、夜から早朝にかけてはグッと温度が下がりますので、ご自身の為にも、ペットちゃんの為にも、

防寒対策は続けていきましょう⛄



さて、今回は寒い時期に多く見られる

「尿石症」

についてご説明します。

 

尿石症はその名の通り、尿が濃縮されて腎臓や膀胱、尿道で結石になってしまった状態を指します。

形成された結石は、粘膜を刺激して痛みをもたらしたり、尿道でつまってしまうことがある上に、

一度治っても繰り返すことが非常に多いです。

 

💣原因

尿石症の原因は様々あげられますが、そのうちのひとつが水分不足です。

人も動物も、冬場は他の季節と比べてあまりお水を飲みませんよね🍸

水分摂取量が少ないと尿中のミネラル濃度が濃くなり、

そういった尿が膀胱内に長時間留まると結晶化し始めます。

やがて時間が経ち結晶が集まった結果、尿石になります。

 

💡症状

・トイレに行く回数が多い

・排尿の度に力んでいたり、痛そうな様子がある

・力んでいるが尿がでない

・トイレでうずくまっている

・いつもと違うところで排尿をする

・尿に血が混ざっていることがある

・腹部を触ると痛がる

・食欲不振、嘔吐 等

※上記の症状は他の病気でも当てはまります。

いつもと様子が違うな、と感じたら病院へ相談しましょう。

 

💊予防

・総合栄養食以外の物を与えすぎない。

また、総合栄養食であっても、煮干し等が入っているタイプのものは避けましょう。

 

・排尿を我慢させないようにする。

猫ちゃんの場合は飼育頭数+1個のトイレを置きましょう。

 

・水分不足に注意する。

あまりにも自ら水分摂取をしない場合は、ウェットフードに切り替えるのもひとつです。

 

ただし、体質も関係する病気ですので、どんなに気をつけていても病気になってしまうことがあります。

万が一尿石症になってしまったら、

早期発見・早期治療

が重要です!

定期的な健診や尿検査も早期発見への鍵になりますので、

気になる事がある方もない方も、いつでもご予約ください🌟

 

看護師 石田🦜

2022年1月26日 (水)

投薬用おやつについて

 こんにちは!

まだまだ寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか❄️

 

今回は投薬補助のおやつをご紹介します!

お薬を飲むのが苦手ご飯に混ぜてもお薬だけ残してしまうなど

投薬に悩まれている飼い主様いらっしゃいませんか?

そんな時に当院でおすすめしているのがこちら

メディボールです✨

 

Photo_20220125190202

 

柔らかい形状でできているため包みやすく、飲みにくいお薬もおいしく食べることができます!

また獣医師と共同開発されているため安心してお使い頂けます

中身はこの様に保存しやすく、取り出しやすいパッケージです

Photo_20220125190201

 

 

お薬の包み方

1. メディボールを平たくなるように潰す

Medhi

2.お薬を真ん中にのせる

3.お薬を包む

この様に簡単に包むことができます👀

お薬が苦手なペットちゃんもメディボールに包むとお薬に気付かずパクっと食べれた!という飼い主様からのお声も多く頂きます😳

 

当院では、わんちゃん用にはササミ味とビーフ味

猫ちゃん用にはかつお味🐟

をご用意しております!! 

お値段は、15個入りで¥660(税込) となっております

試してみたい!という飼い主様いらっしゃいましたら是非スタッフにお声掛けください!

 

看護師島田🐶

 

 

2022年1月 7日 (金)

ブラべクトキャンペーン始まりました★

 

 

こんにちは🌟

 

飼主様、ペットちゃん、いかがお過ごしでしょうか?

今年で11歳になる林ちゃんは寝正月でした・・😪💭

歳を取ってよく寝るようになったなぁと感じます。

Photo_20220102131901

 

寝て起きたら・・桜🌸食べるニャー!!🐱

Photo_20220102131902

 いつまでも元気でたくさん食べる林ちゃんでいてね🙏

 

2022年もどうぞよろしくお願い致します🙇‍♀️

 

12月16日にブログで紹介いたしましたプロハート12のキャンペーンが1/2(日)から始まりました。

3月は混みやすい為、早めの接種をお勧めしています。

そして!併せてノミマダニ予防薬【ブラべクト】30%OFFキャンペーンも始まりました。

【1/2(日)~3/31(木)までです。】

 

★ブラべクトとは・・?

 ◎1回の投与で【3ヶ月効く】ノミマダニ予防薬です。

 ◎ワンちゃんはおやつタイプとスポットタイプ・ネコちゃんはスポットタイプ

 

★冬場もノミマダニ予防をする理由とは・・?

 ◎ノミは気温13℃以上の環境で発育可能なため、

  寒い冬の時期でも暖かい室内で活動できます。

 ◎近年では越冬するマダニも増えてきているので通年で予防をお勧めしています。

 

マダニに刺される事で感染するSFTS(重症熱性血小板減少症候群)は

感染した動物と接触した人も感染してしまい死に至る事もあります。

ペットちゃんだけでなく飼い主様ご自身の為にもしっかり予防しましょう。

 

【犬用】ブラべクト錠・ブラべクトスポットの価格

※全て税込み価格です

● 2~4.5kg

 通常 5,390円 → 3,773円

● 4.5~10kg

 通常 5,665円 → 3,965円

● 10~20kg

 通常 6,270円 → 4,389円

● 20~40kg

 通常 6,545円 → 4,581円

 

【猫用】ブラべクトスポットの価格

※全て税込み価格です。

● 1.2~2.8kg

 通常 5,280円 → 3,696円

● 2.8~6.25kg

 通常 5,500円 → 3,850円

● 6.25~12.5kg

 通常 5,720円 → 4,004円

 

※1頭当たり1回分限りのキャンペーンです。

 

事前にご連絡をいただくと在庫確保が可能です。

ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください。

 

若菜✨

 

 

 

 

2021年12月31日 (金)

今年もどうもありがとうございました!

院長の瀬戸です。

今年も当院にお越しいただきありがとうございました。

年の瀬に、今年から始めた趣味の花(今は院内はお正月に合わせて桜が咲いています!)と

牛と虎のコスプレをしたぬいぐるみを並べてみました。

シュールな画像になってしまいました(;'∀')

バトンタッチですね。Photo_20211231174001 

動物病院のお仕事をして、悲しいことも多く経験しますが、

先代のお星さまになったペットちゃんとバトンタッチして、

新しいペットちゃんが家族として招かれ、再びナチュラに来院してくださることを、とても嬉しく思います。

みんな先代の子の命をバトンタッチして、偶然ですが必然な出会いを繰り返して、繋がりながら家族になっていくんですね!

 

新型コロナの感染対策の為、多くの飼い主様に3密を避けるため、予約や検温などのご協力を、ありがとうございました。

スタッフも、自分自身の感染対策と、徹底した院内の清掃や消毒・除菌を行ってくれて、ありがとうございました。

安全に動物病院を運営し、飼い主様やスタッフ、そしてかわいい動物たちを守るため、努力を続けたいと思います。

新年もどうぞよろしくお願い致します!

 

*新年は1月1日(土)は休診

 1月2日(日)~1月4日(火)は10時から13時までの時間短縮で診療を行っています。

 1月5日(水)から通常通りの診療時間となります。

 

2021年12月16日 (木)

もうすぐプロハートキャンペーン‼️


こんにちは🔅

この前、大室山まで曇ってはいましたがドライブ🚗してきました😄

20211116_142405_20211216210501

ワンちゃんも連れて行けるそうで何人か連れて散歩してました🐶

 

 

 

プロハートキャンペーンの時期が近づいてきました✨

41649b9466fb44f5a12d9d4e7a1c3795

 

1月~3月末までのキャンペーンです。

◎年始は混む恐れがある為1月7日からご案内しています。

 

年1回のお注射で1年間予防ができます💉

 

「毎月お家で飲ませるのが大変❗️」「あげ忘れてしまった😣」等を防ぎます

4月から6月の混んでいる時期の病院が苦手なわんちゃんにもオススメです‼️

 

《料金》

・1〜5kg

通常 11,000円 → 7,700

 

・5〜10kg

通常15,400円 → 10,780

 

・10〜20kg

通常19,800円 → 13,860円

 

・20〜30kg

通常26,400円 → 18,480

 

・30.1kg~

通常33,000円 → 23,100

全て税込み表示となっています。

 

 

別途フィラリア抗原検査(血液検査) 3,300円(税込み) が必要になります。

プロハート12の注射は狂犬病ワクチンや混合ワクチンと1ヶ月の間隔をあける必要があります。

※10歳以下の健康なワンちゃんに投与を推奨しています。

 

ご希望の方は、スタッフまで🎶

 

     動物看護師    斎藤😆

2021年12月 1日 (水)

誤食に気を付けよう‼️

こんにちは!

12月に入り、今年も残すところあと1ヶ月となりました。年々、月日の流れを早く感じるようになっている気がします。。

年末に向けて、1年の締めくくりをしていこうと思います!

さて、今回のテーマは

「ペットちゃんたちの誤食トラブルについて」のお話です。

 

実は1年の中で、最も誤食事故が多くなるのが、この冬の時期といわれています。

冬場にはクリスマスやお正月、バレンタインデーなど楽しいイベントがたくさんありますよね🎄✨

いつもよりお家に人が集まりやすかったり、みんなでごちそうを食べたりと、

お祝いムードでお家の中もいつもとは違う雰囲気になると思います。

そうなるとどうしても、ペットちゃんたちへの注意力も散漫しやすかったり、

実はご家族以外の方がこっそりおすそ分けしていたりなんてことも…😧💦

毎日注意していく必要はありますが、特にこの時期は気を付けたい事故なのです。

 

ではどんなものに注意したらいいでしょうか🤔❓

🔻🔻特に多い症例をご紹介していきます!🔻🔻

 

◯骨つきチキン🍗

◯オードブルのピックや焼き鳥などの串🍱

→お料理と一緒にピックや串も丸呑みしてしまうことが多く、そうなると胃や消化管に刺さってしまう可能性も高く危険です。

 また、ワンちゃんは骨をかじるイメージを持つ方もいらっしゃると思いますが、鶏肉の骨は割れやすく、

 割れた先が鋭利になりやすいのでそれが串と同じように消化管に刺さってしまうことがあります。

 いずれも開腹手術や内視鏡での処置が必要になってくるので、十分注意しましょう!

 また同時に、アルミホイルやラップなども飲み込まないように注意が必要です。 

 

◯チョコレート🍫

→これはペットちゃんに与えてはいけない食べ物としては有名ですよね。

 多く食べすぎると心臓などに影響し、極度の興奮状態になって脈や呼吸が速くなったり、ふらつきなどの症状が出ます。

 また、包み紙ごと食べてしまうと、消化管内で詰まってしまう危険性もあります。

 特にバレンタインデーの時期はチョコレート菓子がお家にも増えると思いますので、改めて注意しておきましょう!

 ※チョコレート中毒については、過去の記事(2017.11.25)で詳しくご紹介していますので、そちらもご覧ください😃

 

◯プレゼントの包装やリボン、クリスマスツリーの飾りなど🎁🎄

→食べ物以外にも危険なものがあります。なんでも口に入れてしまうような子だと、リボンや装飾品なんかも食べてしまうことがあります。

 これらはもちろん消化ができないので、大きさや量によっては消化管内で詰まってしまう可能性が高くなります。

 特にリボンなど長さのあるものは、流れる途中で腸に引っかかって締められてしまい、最悪壊死してしまう…なんてことも起こり得ます💦

 ツリーの電飾などのコードをかじると感電する危険もあるので、いじってしまう子はこちらも工夫が必要です。

 絶対に飲み込めないサイズの飾りにする、紐やリボンを使わない、

 ペットちゃんが絶対に入れないお部屋で使うなどお家の飾り付けも十分注意しながら楽しみましょう😊            

  

    54be8dc05f574ff9a8ced11b2a70b5e76f7c8f651bf64a4393910af7b9f4ad02Ad35c98ca5db4eccaf52b57d89e49558

 

あ❗️何か咥えてる‼️」

もしペットちゃんがまさに誤食しようとしているところを目撃したら、どうしたらいい?

 

まずは、慌てず冷静になりましょう。

つい大声をあげたり、焦って取り返そうとすると、逆に取られまい!と急いで飲み込もうとしてしまうことがあります。

その子の好物のおやつをあげて、交換してもらいましょう。

 

既に食べてしまった or 食べてしまったかも なら、、、自己判断はせず、早めに動物病院へ連絡をください!

いつ、何を、どのくらい食べてしまったのか、なるべく正確に教えてもらえると助かります。

飲み込んでから早ければ早いほど、手術はせずに催吐処置(お薬を使ってわざと吐かせる方法)で対処できる確率が高くなります。

食べてしまった物によっては、危険性の低いものや、うんちで出てくるのを待って大丈夫なものなどもありますので、

まずはご相談いただければと思います。

 

普段から気を付けることが一番ですが、予期せぬタイミングでこのような事故が起こってしまうこともあります。

特に注意するべき項目だけ見ておくと頭にも残りやすいと思うので、いざという時に思い出してもらえれば何よりです。

ご家族みんなで元気に年末を迎えたいですね!

 

看護師 加藤⛄

 

 

 

 

 

 

 

 

«鳥さんの保温方法について