« オシッコ大丈夫!? | トップページ | 車酔いを予防して、楽しい年末を! »

2015年11月19日 (木)

心臓病について!

こんにちは(・∀・)!

涼しくなり過ごしやすい季節になってきましたね

風邪が流行っていますが、みなさまは体調いかがでしょうか

今回は、心臓病についてお話したいと思います

心臓病の主な症状

・ゲホゲホと咳をする

・呼吸困難になる

・胸水・心膜水が溜まる

・失神してしまう等、かなり悪い状態がみられます

心臓病は高齢になると発症してしまう・・・・。

そのようなイメージがあると思いますが、実は

年齢問わず全ての犬ちゃんの10~15%が心臓病だといわれています

まだまだうちの子は若いから大丈夫よ!と、安心していると

気づかない間に心臓病になっていて、気がついた時にはかなり悪化してしまっていることもある病気です

では、どうやって心臓病になっているかと判断するのでしょうか?

・日頃からの定期検診で心臓の音を聴診する

・血液検査で心臓の値を調べる

(検診キャンペーンの、いちょうコースで心臓の値を調べることができます

心臓病は治療をしても治ることのない病気です

治療はあくまで病気の進行を遅らせるための治療になります

身体に症状がでていない内から治療をすることで

「なにも治療しない」より寿命が約2~3倍伸びるといわれています

初期の治療はペットちゃんにとって、とても負担が少ないので

定期的に診察に来ていただき早期発見を心掛けましょう

Pc120389

                                      看護師 髙江洲

« オシッコ大丈夫!? | トップページ | 車酔いを予防して、楽しい年末を! »