« ひまわり祭り✿ | トップページ | ★猫ちゃんの歯みがき★ »

2017年8月30日 (水)

理想の体型とは!?

こんにちは

お休みの日に、静岡県に行きました

片道3時間の電車の旅から始まり、

日本三大急流のひとつ【富士川】でラフティング

6つの激流下りや8mの岩からの飛び込み

402_large

横から見るとゴリラの顔に見えるゴリラ岩

マイナスイオンをたっぷり浴びてとてもリフレッシュ出来ました

是非、来年の夏休みにご家族でラフティング行ってみて下さい。

話は変わって・・・

今回は、わんちゃん・ねこちゃんの理想の体型に

ついてお話したいと思います

診察では、体重を測り、触診をしながら

ボディコンディションスコアを評価しています。

ボディコンディションスコアとは・・

わんちゃん・ねこちゃんの身体を見たり、触ったりして

その体型を痩せすぎ~太り過ぎを5段階で評価する方法です。

①横から、ウエストのくびれ具合をチェック

②真上から、腰のくびれ具合をチェック

③肋骨部分を触って、骨の突起がうっすらと感じられるかチェック

④腰を触ってくびれ具合と腰骨を手でチェック

⑤5段階で評価します。

1:脂肪がなく、骨格が浮き出ている

2:脂肪はわずかで、骨格が浮き出ている

3:薄い脂肪に覆われ、骨格が触れ、なだらかな輪郭のくびれがある

4:やや厚みがあり、骨格はわずかにしか触れない

5:厚みがあり、骨格を触るのは難しい

【3】が理想の体型です

太りすぎると、ずーっと重い荷物を背負って歩くのと一緒です

その為、関節炎になりやすく、心臓にも負担がかかります。

又、首周りの脂肪は、気管を圧迫して呼吸がしずらくなります。

食べる事が大好き、おやつはやめられない、

好き嫌いがあるなど・・いろんな子がいます

飼い主様とペットちゃんに合ったダイエットを

ご提案出来るよう勉強中です

お気軽にご相談下さい

若菜

« ひまわり祭り✿ | トップページ | ★猫ちゃんの歯みがき★ »