« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月13日 (水)

うさぎを飼いました!

やっと夏が終わり、気候もだんだんと秋らしくなってきましたねmaple

この度、ウサギを飼い始めたので皆様にご紹介させていただきますsign03

ネザーランドドワーフの ろくまるちゃん ですsign01

生後3か月の赤ちゃんうさぎですsun

ろっくー! って呼んでますconfident

性格は、なかなか肝が据わっているようで・・・

家に来て間もないころからこの落ち着き様でしたconfident

Image1_3_2

Image1_2_4Image2_2

今ではすっかり家に慣れて、こんな風(↑)にだらーんとしたり、

どことなくセクシーなくつろぎ方をするようになってきましたheart

うさぎを飼うのは初めてなので、瀬戸先生にアドバイスをもらいながら育てていますdiamond

 

健康にすくすくと育ってほしいので、普段食べるものriceballには気を付けていますsign01

ろくまるには、お腹の健康に一番大切な牧草clover、主食となるペレットフードbread、おやつ代わりに生野菜を与えていますrestaurant

牧草をモリモリpunch食べてほしいので、チモシーはいつでもたっぷりと用意していますclover

ペレットフードは1日当たり体重の約3%の量を2回に分けて与えています。

ろくまるの体重は400gなので、1回あたり約6gですねriceball

野菜は葉っぱ一枚程度の量を目安に与えていますgood

ろっくーはセロリが特にお気に入りみたいですcatface

 

Image3_2

うんちは健康のバロメーターdanger

牧草の繊維をたっぷりと含んだ、大きくて茶色~やや緑色っぽいうんちが理想的だと言われていますsun

しっかり牧草を食べて、いいうんちをたっぷりとしてくれていると安心ですねsmile

僕も毎日うんちの数と大きさをチェックして、あげるごはんの量や種類を試行錯誤していますsmile

ごはんやうんちのことなど、わからないことがあれば気軽にご相談くださいnote

獣医師  青木

 

 

2017年9月 6日 (水)

★猫ちゃんの歯みがき★

こんにちはhappy01

だんだんと日の入りが早くなり、夕方のお散歩が涼しくなってきましたねnote

今回は、『猫ちゃんの歯みがき』についてお話しますflair

お家の猫ちゃんに歯みがきしてあげていますか?

人と同じで猫ちゃんも毎日歯みがきできるのが理想ですshine

病院のスタッフ猫・林ちゃん(りん)と一緒に歯みがきの仕方をご説明しますup

①落ち着ける態勢を見つける

Dsc04070
↑林ちゃんは、お膝の上でお座りかゴロンの態勢が落ち着きますheart02

Dsc04073

②お顔、お口周りを触る

Dsc04074
↑なでなでが好きな子は、その延長で触っていくと慣れやすいですcat

danger触られるのがあまり好きじゃない子はご飯やおやつをあげながら慣らしていくのがオススメです

③口をめくって歯を触る

Dsc04076

④ガーゼなどを指に巻きそれでこする

Dsc04078_3

⑤ガーゼを徐々に歯ブラシに変えて行う
Dsc04083
コスコスコスコスshine全部の歯を磨けるように練習していきましょうwink

猫ちゃんにも安心してお使いいただける、

酵素入りの歯みがきペーストも販売しておりますflair

↓林ちゃんは、チキン味、シーフード味が好きですheart02

Dsc04107

(お気軽にスタッフまでお尋ねください)

お年を取っても自分の歯で美味しくご飯を食べてもらうためにrestaurant

毎日コツコツ続けてあげて下さいhappy01heart01

                                看護師 中山snow

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »