« フィラリアの予防注射キャンペーン | トップページ | 新しいデンタルガム »

2018年2月25日 (日)

中毒②

こんにちはsun

休日は外が寒いのでお家でぬくぬくして過ごしていますhappy01

今回も前回に引き続き中毒ですsign01

Tamanegi_onion_1

その②【玉ねぎ

寒い時期によくお鍋やスープなどに入っていておいしいですよねheart04

人では血液がサラサラになると言ったことも聞きますねhappy01

でも、ワンちゃん、ネコちゃんにとっては毒なんですwobbly

症状が出る量

犬:体重 1kg辺り 約15~30g (玉ねぎ1/8)

  例えば、体重 5kgの子だと 約75~150g (玉ねぎ1/2)

猫:体重 1㎏辺り 約5g (玉ねぎ1/12)

  例えば、体重 3kgの子だと 約15g (玉ねぎ1/8)

食べてしまうと症状が出るおそれがありますcrying

症状

溶血性貧血 〘赤血球が壊されてしまう症状〙

血尿

黄疸

腹痛

下痢

嘔吐

Pet_cat_haku_outo_2

が起こります。

※注意すべき点

玉ねぎは、生もそうですが煮込まれているもの・炒めてあるもの・茹で汁も同じ症状が出ますの注意してくださいsign01

処置

血尿、低血圧の症状が出た場合は、血中濃度を薄めて、排泄を促すためにも点滴治療を行っています
症状があらあれるのに約1~2日ほどかかりますが、食べてしまったらなるべく早めの受診をおススメしますsign03

 

Pet_tenteki_dog_2

                   看護師 斎藤catface

« フィラリアの予防注射キャンペーン | トップページ | 新しいデンタルガム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1925377/72217246

この記事へのトラックバック一覧です: 中毒②:

« フィラリアの予防注射キャンペーン | トップページ | 新しいデンタルガム »