« うさぎの爪切り★ | トップページ | 初めてのお注射 »

2018年6月11日 (月)

中毒③

こんにちわsun
先日、八景島シーワールドに遊びに行ってきましたhappy02
暑い日が続いていましたが、この日は曇っていて寒く羽織るものがほしかったですbearing
今回の中毒のお話は、綺麗なユリについてですnotes
Photo_6
主に中毒を起こす動物はネコちゃんですcat
だからと言って他の動物は大丈夫なのかは、わからないのが現状ですbearing

 

・症状
Photo
Photo_2
多飲、多尿
Photo
嘔吐
Photo_4
食欲不振
Photo_3
元気がない
嘔吐などの症状は摂取してから約4~6時間以内に一度治まりますが、治ったわけではありません。
 治ったと思い放置してしまうと、1~3日ほどで腎不全を発症して亡くなってしまいます
 
・起こる病気
尿細管の壊死
急性腎不全
Photo_5
・危険な量
ユリやユリ属性は、花びらや葉、茎、花粉など少量で中毒症状を起こす可能性がありますcoldsweats02
例えば、葉っぱ一枚でも中毒が起こりますsign01
・治療法
当院では、
腎臓を保護するために点滴治療を行います。
Photo_2
※ユリ中毒は治すことが難しくとても怖いです。
ペットちゃんの手の届く位置には絶対置かないようにしていただくこと、
食べてしまったらすぐに病院へご連絡くださいhospital
Photo_4
                      看護師 斎藤catface

« うさぎの爪切り★ | トップページ | 初めてのお注射 »