« ★新型コロナウイルス感染症対策★ | トップページ | レントゲン室のご案内 »

2020年5月21日 (木)

ノミ・マダニ予防のお薬について

 

こんにちは!

 

最近は日によって寒暖の差が大きいですね💦

 

また、これから気温が高くなってくると☀️熱中症を起こしやすいシーズンになります。

動物たちは汗をかけないので、暑さに強くありません。

水分補給や気温調整に気をつけて過ごしてあげてください。

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響でいつもと違う日常を過ごされている方が多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

院内での感染症対策にご協力いただいているみなさま、ありがとうございます🙇‍♂️

早く終息することを願っています。

 

 

さて今回は、『ノミ・マダニ予防のお薬』についてご紹介したいと思います。

Af10b901998a4deca9ff1faa31793c2d

ノミ・マダニ予防は大切とよく言われるけど、

ノミ・マダニ予防薬ってどうやって効いているの?と疑問に思われたことはありませんか?

 

Q & A方式でまとめましたので、ご覧いただけると幸いです

 

 

 

Q どんな予防薬があるの?

A わんちゃんでは錠剤・おやつタイプとスポットタイプ(背中に液体を垂らすタイプ)

わんちゃん以外ではスポットタイプがあります。

 

 

Q ペットへの安全性が心配だけど、大丈夫

A 予防薬に含まれている成分は、ノミやマダニ等の【節足動物】の中枢神経に作用する成分です。

犬、猫、そして人など【脊椎動物】へは作用しないので安全性が高く安心です。

 

 

Q スポットタイプの予防薬、舐めてしまったけど大丈夫?

A 舐めてしまっても問題はありません。

まれに、特に猫ちゃんで予防薬を付けたあとの被毛を舐めてしまうことによりよだれを垂らしてしまうことがありますが、苦味による一時的なものですので様子を見てあげてください。

 

 

Q スポットタイプの予防薬はどのようにして効く?

A ペットちゃんに予防薬を垂らすと、有効成分が動物の皮膚表面を伝わり全身に広がります。

その後、皮脂腺というところへ蓄えられ、そこから皮脂とともに少しずつ放出され再び体表に広がり、効果が長く続きます。

 

 

Q 錠剤・おやつタイプの予防薬はどのようにして効く?

A ペットちゃんが食べると、有効成分が血液を介して全身に達します。

ノミやマダニの吸血時、その成分が速やかに取り込まれ効果を発揮します。

スポットタイプより速攻性があるのが特徴です。

 

 

 

Q 市販の予防薬とはちがうの?

A  市販の製品は、【医薬部外品】です。虫除け効果が主な効果となっており、残念ながら予防・駆除効果は期待できないのが現状です。

動物病院で処方されるものは【医薬品】で、予防・駆除効果が保証されているものになります。

 

 

ノミ・マダニの予防薬について

飼い主様の疑問に思っていたこと🤔ご不安に思っていたこと😥

少しでも解消できればいいなと思います。

 

ご不明な点があればぜひお声かけください!

 

 

     獣医師 山田

« ★新型コロナウイルス感染症対策★ | トップページ | レントゲン室のご案内 »