« *プロハートキャンペーン* | トップページ | 緊急処置の練習風景📷 »

2024年2月24日 (土)

冬の寒さ対策⛄️


こんにちは!

2月も終わりに近づいてきましたが、まだまだ寒い日が続きそうですね💦

ペットちゃんも飼い主様も体調を崩されないようお気をつけください!

今回はお家での寒さ対策についてお話しします

お家ではどんな寒さ対策をしているでしょうか?

犬種・猫種や育ってきた環境によってはあまり寒がらない子もいるかもしれませんが、特に子犬・子猫やシニアの子は自分でうまく体温調節ができないため飼い主様がしっかり温度管理をする必要があります

 

寒さ対策に便利なアイテムとその注意点など

暖房

部屋全体を暖めることができ、お留守番中にも安全に使うことができます

温度は人に合わせてしまうと暑すぎてしまうこともあるため人より少し低めに設定し、暖房の風がペットちゃんに直接当たらないようにしましょう

適度に換気をしたり、いつでもお水を飲めるようにしてあげてください

またペットちゃんが自分で快適な場所を選べるように、暖房を付けていない部屋や涼しい廊下などに自由に移動できるようにしてあげましょう!

⚠️お留守番中はペットちゃんがリモコンを誤って押さないように届かないところに置いておきましょう

 

ペット用ヒーター

サークルの中やベットの下、ペットちゃんがよくいるお気に入りの場所などいろんな場所で使うことができます

長時間同じ部位がヒーターに接触していると低温火傷をおこしてしまうため、こまめに体勢を変えたり、眠っている時は電源OFFにしたり気をつけながら使いましょう

また電源コードを噛んでしまうと感電してしまったり火災に繋がることもあるため、噛み癖もあるペットちゃんは注意が必要です

低温火傷や感電が起こる可能性もあるため飼い主様が近くで様子を見れる時に使うのがいいでしょう

 

ペット用湯たんぽ

時間とともに温度が下がっていくのでお留守番中や人が様子をみてあげられない時にも安心して使うことができます

最近はレンジで温めて使うものや充電式の湯たんぽも販売されています。

電源コードを使わないため、電源コードを噛んでしまう恐れのあるペットちゃんには湯たんぽがお勧めです!

 

⚠️人が使う暖房器具でも注意が必要なものがあります

こたつ

こたつに入るのが好きなペットちゃんも多くいるかと思われますが、ずっと入りっぱなしになってしまうと気付かないうちに脱水症状を起こしてしまうことがあります

入ってからしばらく時間が経っていたら1回こたつから出してあげたり、水を飲ませたりして、こまめに様子を確認してあげてください

様子を見れないお留守番中は必ず電源を消して出掛けましょう!

 

ストーブ

ストーブに近づきすぎると毛が燃えてしまったり、火傷をしてしまうことがあります

ペットちゃんのいる部屋でストーブを使う時は、ストーブの周りを柵で囲うなどして近づきすぎないようにしましょう

ストーブもお留守番中は必ず消しましょう

 

⚠️寒い日にお散歩に出る時の注意点

暖かいお部屋から急に寒い外に出ると、室内と室外の温度差でヒートショックを起こしてしまうことがあります

外に出る前に外の温度に近い場所で軽く遊んだり、外の気温に慣れてからお散歩に行くことが予防になります

 

冬は乾燥対策も大切です!

暖房などを使っているとさらに空気が乾燥します。湿度は50%くらいを保てるように心がけましょう!

空気が乾燥すると咳が出やすくなったり、乾燥肌の子などは肌がカサカサしてしまいフケや皮膚病の原因になってしまうこともありますので加湿器を置いてあげましょう

温度・湿度計を置くと便利です💡

当院の待合室や処置室などでも加湿器を何台か設置して乾燥対策を行っています!

 

防寒・乾燥対策をしっかり行って冬を乗り切りましょう!!

 

島田

« *プロハートキャンペーン* | トップページ | 緊急処置の練習風景📷 »